お客様の声

西洋占星術・個人セッション

鑑定依頼の段階から、実際の鑑定の場に至るまで、
「どういう呼び方をすればいいか」「どういう方向で進めていきたいか」など、
とにかく細かくきっちりと私の意向を汲み、配慮をもって鑑定を進めてくださり、ありがたかったです。

S・O様(20代男性 東京都 会社員)

西洋占星術個人セッション

鑑定依頼の段階から、実際の鑑定の場に至るまで、
「どういう呼び方をすればいいか」「どういう方向で進めていきたいか」など、
とにかく細かくきっちりと私の意向を汲み、配慮をもって鑑定を進めてくださり、ありがたかったです。

占い関係の個人鑑定を依頼するのは初めてで、
しかも私が男性だ、ということで若干不安だったの ですが、
そんなことは微塵も感じさせない、明確な語り口と温かな姿勢に非常に助けられました。

ネットで軽く読み物を読んでみたりして、少しだけ占星術をかじってはいたのですが、
自分で見ている時にはえてして自分を責める方向に向かいがちな出生図の配置に、
自分では考え付かなかったような解釈をいただきまして、いい発想の転換ができた感じです。

どうしても「○○なのだから○○すべき」と頑なに考えてしまい、
「ルールなんて関係ないよ!」と励まされても
「いや、そうは言っても…」と卑屈になってしまいがちな自分の変な真面目さがずっと嫌いでしたが、
「従うべき基準、ルールを外に 見出すのではなく、自分にとって心地よいルールを見つけて、それを仲間と共有したい」
という切り口は目から鱗でした。そうか、私がずっと求めていたものはコレだ…!

また、ご自身のブログで、ソフトアスペクトについて、
「”できなかったら私ダメ人間”みたいな、ハイレベル自己否定につながりやすい箇所」とおっしゃっていましたが、私自身その通りでした。

ずっと悩んでいて、
そんな悩みの中 で占星術を知り、自分で見た自分の出生図の中のソフトアスペクトだらけの金星にこれまた落胆したりしていたのですが、
「自身の社会での活躍に女性性が力を貸してくれる」
「だから、自身の女性性を置き去りにしないでほしい」というメッセージに、少し肩の荷が下りた思いです。

「男性の中にも女性性はあり、女性の中にも男性性はある」という基本的なところを、必死にそう思わないように、自分を防御していました。
楽しいことは、素直に楽しんでいいのですよね。

最後に、「頭のいい方」 と、私の火星を褒めてくださってありがとうございます。
自分でこれまでに頑張ってきたことを褒めてもらえると嬉しいものなのですね。
思いのほか動揺が顔に出てしまって変な反応をしてしまってすみませんでした。

とても有意義な時間を過ごせました。

西洋占星術・個人セッションの詳細はこちら