お客様の声

カウンセリング・個人セッション

今日は初めてのセッション、ありがとうございました。
自分の思考癖は、自分ではわからないので、一緒に掘り下げていき「気づけた」時は、
どこかスッキリというか、目から鱗でした。

M・N様 (20代女性 東京都 会社員)

カウンセリング個人セッション

今日は初めてのセッション、ありがとうございました。
自分の思考癖は、自分ではわからないので、一緒に掘り下げていき「気づけた」時は、
どこかスッキリというか、目から鱗でした。

数年前に、はじめてコーチングというものを受けた時も、同じような掘り下げをしていたのですが、
その時は、正直「なんだかよくわからない」という感じでした。
自分のやっていること(掘り下げ)に、認識が追い付かないという感じです。

思考癖や生き方の癖は、自分一人では気づきにくいものですよね。
今回、お力をお借りして、それを客観的に見つけることで、自分の家族や周りの人たちも
同じ、あるいは、似たような生き方をしているのでは、と改めて思いました。

がんばることが当たり前なので、それを評価すらしていない、出来なかったです。
むしろ、がんばらないのは「甘えだ」、「よくない」とかそういう批判的な声の方に耳を傾けてしまっていました。

だから、なかなか今の自分の状態を受け入れられなかったり、責めなくていいと頭ではわかっているけど、無意識にチクチク責めていたり。

自分を認めて受け入れたり、褒めることも、不得意分野だし、そういえば、両親や家族も同じだぞと思いました。
誰かに褒めてもらっても、素直にそれを受け取れなかったり。

当たり前になって気づけなかったけど、本当の私は、
無条件に認めて受け入れてもらったり、ちゃんとほめてもらえることを周りの大人に求めていたんだと思います。
小さい時にそれらを十分実感していたら、年齢通りの大人に成長できていたんだろうなぁと思います。

でも、生きづらさ、息苦しさがあったから、私は哲学に出会えたので、多分、シナリオ通りの人生を歩んでいるのかもしれないですね。
その辺はまだハッキリ「そうだ」と確信できませんが。

いろんな気付きの分だけ、少しラクになりました。
最初は資格どうのこうのがセッションの主軸のつもりでしたが、今の時点では、
資格取得は別に無理しなくてもいいかなと思っています。

無理をしない、自分に優しい選択が、早速一つできそうです。
これからも、それを意識して、自分に優しくすることをがんばっていこうと思います。

未来さんの印象は、メールの文章からは正反対な感じでした。
根は真面目だけど、雰囲気はキラキラした可愛らしい感じ。

個人的に、2次元の世界をイメージしました。
実は、哲学だけでなく、アニメとかサブカルチャーにも助けられてきたので。

(略)

≪2通目≫
こちらこそ、丁寧なお返事をありがとうございます。
私こそ、たくさん褒めていただき、とても嬉しかったです。
また、今まで頑張ってきていたんだと気づいたら、すごく肩の荷が降り、
また一歩、自分を認められた気がしました。

今まで受けてきたカウンセリングやセラピー、本やブログでの独学が
全て役に立っていた、今に繋がっているという感じがします。

生まれてきた意味とか、使命というものに、とらわれ過ぎていたと思います。
もう少し肩の力を抜いて、今は、自分の気持ちがラクでいられる生き方を選ぼうと思います。

未来さんもサブカルチャーに助けられたのですね。
二次元はいいですよね。大人になって聴くアニソンは、心にグッときます。

カウンセリング・個人セッションの詳細はこちら