お客様の声

カウンセリング・個人セッション

※5回のコースセッションで、毎回メールをくださいました。

A・O様(20代女性、大阪府、会社員)

カウンセリング個人セッション

※5回のコースセッションで、毎回メールをくださいました。

【1通目】

話すこと、理解すること
だんだんとできるようになってきてはいます!
あとは自分に少し自信がついてきたかな
と思いますね、、、

前までは
仕事中なんですが
怖い、自分にはできない
で焦ったり頭が真っ白になるということがおおかったんですが
最近ましになりました(^-^)

話すことについては
やはりまだまだですねーー
最近は仕事の接客中に何回も噛んだりしたり
わかりやすく言わなきゃ
全部伝えなきゃって思えば思うほど
なんていいのかわからなくなったりしますね。


・・・・・・

【2通目】

こんばんは(^^)

今日はセッションありがとうございました!

「話すこと」についてなんですが
先ほど、もう一つの答え、気付きを見つけましたので
忘れないうちに笑メールで報告させていただきます。

今日のセッションが終わり
買い物に行きました
そして最近ニキビがひどくなってきたので
化粧品と乳液を買いに行きました

お店の人が声をかけてくれて
ニキビができる理由をあげてってくださり
その中から私は仕事のストレスだと答えました

ちょっとここから記憶が曖昧なんですが^^;

商品を買うってなって
お金を払い
お釣りをもらいました
そして商品を受け取ったと同時に
多分ストレス大丈夫?みたいな感じで言われたのかな?

そして私は
「最近社員旅行があって気疲れだと思います」
っとその時出てきた言葉がこれでした

返ってきた言葉はわすれましたが
心がに響きました

初めてといってもいいほど
究極の優しさを感じました
店を出てからうるっときました

先ほど、なぜあんなに心に響いたのだろう
と思い、考えていました

その店員さんは
私の話をちゃんと聞いてくれてる
心でわかってくれてる聞いてくれてるように感じました
その人は50代くらいで
人生経験も豊富だからなのかもしれませんが…

気付いたことが

私は自分の話を聞いてほしかった
でもそれは頭でただたんに理解するのではなく
心でわかってほしい共感してほしい

心から私の話を聞いてくれた人っていうのは
多分いないと思います
親も友達にもいないと思います

もし私の話を聞いてくれていたとしても
頭で理解してるだけ

あとはみんないつも自分のことばーーっかりだな
っていつも思ってました
人の事なんて考えてないなーって

なので私が話せないもう一つの理由は

「話すことを、自分から諦めていた」

ですかね

自分が話すことはきっとわかってくれない
理解してくれない

そして私の気持ちを心からわかってくれない

どうせ話してても
相手は自分の事ばっかり

もっと私のこともみてほしい

寂しかったんだと思います

また私は人と話すのを諦めててはいるけど

もしかしたら

人と一つになりたい繋がりたいのかなー?
なんて思ったりもしてます。


・・・・・・

【3通目】

こんばんは!

いえいえとんでもないです!大丈夫ですよ(^^)


「自分で自分の心 を、わかってほしい」

そうなんですね〜〜
きっとまだそこに行き着くには時間がかかりそうですね〜笑
いつかそこまで気づけたらいいなぁ〜

確かに他人からの想いって受け取った事ないです!
これも時間がかかりそうですね〜笑

*******

【4回目】

私のテーマは「話すこと」でした。
これは思えば高校の時からでした。

話づらさ、生きづらさ。今までずっと感じていました。
ずっと自分を責めてました。
ずっと話ずらさがあったので、大学出てからの仕事は話さなければいけない。と無理やり喋る環境に自分を置いて、自分自身を痛めつけてしまいました。

あの時はもう仕事にも支障がでてて、本当に辛い時期でもありました。
でも今ではあの時の辛い気持ちはありません。

前は喋れないのは自分は病気だからとか、勉強をしてこなかったせいだとか、頭悪いだとか。
辛かったなぁ。
もう何個もの自分のブロックを取っていきました。
まだ喋るに関してはブロックがありそうなので、セルフカウンセリングをしてとっていきたいとおもいます。

セッションは本当に自分と向き合うので、最初、なかなか答えが出てこずでなかなか辛かったです笑
それも今まで自分の感情はなるべく出さず、感じることを我慢していました。
自分の自己主張もなく生きずらさを感じていました。

だからそれも今では取り戻し感情をしっかりと感じることができます。
できるというよりは「感情を感じることを許可した」っていう表現がふさわしいかな。

今まで私は自分のやりたいこととか、興味のあること、楽しそうなこと、はなるべくやらないようにしてました、できませんでした。
セッションをしているうちにそれすらも今では許可できるようになりました。

セッション継続途中、ふと漫画、アニメを見ようかなって。
最初はに手にとったのが「弱虫ペダル」でした。
なぜそれなのかというと、社会人になる前に働いていたバイト先で「弱虫ペダル」が読まれており、店長のLINEのスタンプも弱虫ペダルのスタンプを使っていて笑 それでアニメの方を見始めました。

1話から心惹かれ、どんどん弱虫ペダルの虜になりました。
特に主人公の坂道に惹かれました。
内容としてはありえない部分がたくさんあるんですけどねww
ママチャリでアキバに毎日通ってたりとか、初心者にもかかわらずどんどん経験者を追い越していくとかww

自転車に乗っていて楽しい、というシーンに心ひかれました。
あんなに「楽しい!」って表情に出ていて、私もあんな感情出せたらなーって。
あとは真波くんですかね。彼の自転車に乗っている時が、生きてるって感じがする。って。

今月末で仕事を辞めるんですが、ふとこの仕事を選んだ理由を思い返してみると、「話せるようになりたい」からこの仕事につきました。
きっとしんどくなる、ということはわかっていましたが、どうしてもこのコンプレックを無くしたくて…。
話すことに限界がきました。

そして未来さんと出会い、セッションを受けさせていただき、大きなテーマであった「話すこと」は、終わったので、きっと次のステージに進むことができたんだと思いました。

本当にありがとうございました。
これからに向けて、引き続き未来さんのセッションは受けようと思っているので、これからもよろしくお願いします。

もしあの時出会ってなかったら私どうなってただろうレベルです(^^;
仕事がすっごくすっごく嫌々になって鬱になってもしかしたらやばいことになってたかも笑

この仕事をしてても大きな気づきがたくさん!
私はこの仕事「話せるようになるために」この仕事をしていました。
が、それもだんだんなくなってきて次のステップに進もうとしています。

「話すこと」がだんだんできるようになってきて、仕事について考えました。
生きるうえで大切な仕事。
今までずっと「自分の好きなこと」を仕事にしたい。と考えていましたが、そうでもないかなーと思いました。

「自分はどういう仕事をして生きていきたいか。」
好きではなくて、やりたいことで生きていく、でした。
これからも「自分はどう生きたいか」を問いながら生きていきます。

今までの自分はずっと頑張ってきたとそして努力家だと本当に思いました。
(このセッションを受けたおかげで、頑張ること努力することを認められた)

特に大学に入ってからは全て自分でやっていかないといけません。
高校までは親のいうことを聞いていました。
大学から今まで本当に手探りで、自分を責めてばかりいました。
自分のダメなところを良い所にするために、できないことをできるようにするために、ぜんぶ必死で頑張っていました。

今ではもうできないことはできないこと、やりたくないことはやりたくないこと。でいいんだ、認めることができています。

そして自分を生きれるようになって、これからもずっと自分を生きていきます。


【最終セッション】

私はずっと優しい人だと、気を使う人だと、母からも言われていたし、周りからも言われていました。
自分自身では「優しい」とあまり思ったりしませんでした。
でもそれは今日セッションさせていただいてそれは無意識レベルだと、本当に小さい頃から母親に愛してほしくて、ずっと今まで頑張っていたんだなって思いました。

なので自然と涙が溢れました。
そして私は優しい、気をつかえる。
これ得意ではなくて自然とやっていたんだな無意識レベルでやっているのだな
だからなぜか私は接客業にしたんだなーーーって思いました。

これからは母親が大きなテーマになりそうな予感です。。。

そして〇月からだんだん自分の感情がわかるようになってきて、癒せるようになってきて
セッションを受けたあとおもしろいことが!!笑

セッション後、生理がくる笑、
しばらく疎遠だった人から連絡がくる!でした笑

しかも中学の頃からの友達で、その友達とはある事件がありちょっと心の距離がある感じがあったんですが、この間私に初めて相談メールをくれました!
なんかすっごく嬉しかった!信頼されてるって感じました!

ほんと気付きが多すぎて
心の中を全て伝えようと思うとぐちゃぐちゃなで
まとまりがない文章になってしまいすいません(>_<)

いままで本当にお世話になりました。本当にありがとうございます。
これから次のステップに向けてこれからもお世話になると思いますが、よろしくお願いいたします。

カウンセリング・個人セッションの詳細はこちら