「ガス抜き」の方法…いくつ知っていますか?

皆さん、自分なりのガス抜きの方法、お持ちですか?
もし持っている場合、いくつありますか?
ガス抜きの方法、状況に応じていくつか持っておくと
いろいろ使い分けができますよ!

******

●大きさ別・3つ
①その場でとっさに(小)
→その場ですぐに行えるようなもの。応急処置。

②スキマ時間に(中)
→お昼休憩や、家に帰って一息ついたときに行えるようなもの。

③たっぷり時間をとって(大)
→丸一日、あるいは数日。
ゆっくり時間がとれるときに行えるもの。

●テンション別・3つ
①問題解決型
→ストレスの原因を考え、対処する。
悩みの着地点を見つけ、折り合いをつけるイメージ。

②ゆっくり癒し型
→ひたすら休む。ゆったりする。
まったり、じんわり「回復」するイメージ。

③スッキリ爽快!型
→大好きなことをする。楽しい気持ちでいっぱいになる
思いっきり羽を伸ばして、ストレスを吹っ飛ばすイメージ。

******

そのときの状況や気持ちによって
いくつかガス抜きのやり方を用意しておくと
どんな時でも、落ち着いて対応したり
自分の良さを発揮できたり
そんな効果が得られますよ☆

「自分の取り扱い説明書」を作るように

ゲーム感覚で、やってみてくださいね。

もしひとりで考えるのが難しいときは、一緒に考えましょう♪
あなたにぴったりの方法があるはずです(*^^*)

関連記事

  1. キャリアカウンセリングの理論

  2. なぜ、何回かカウンセリングを利用した方が効果的なのか?

  3. 何をもって、〇〇としてきたのか~メタ認知について②~

  4. 恐怖の根っこにあったもの~メタ認知について④~

  5. 自分で自分にツッコミを入れる。~メタ認知について~

  6. 今だから言える「大丈夫」~メタ認知について⑥~