「無理をしないこと」と「今できること」のバランス

職業訓練校への入学を考えていらっしゃるお客様。
うつからの回復期でいらっしゃるため
お医者様からのアドバイス伺いながら
無理のないペースで進めることを、最重視しています。

******

「ハローワークでこんな事を聞いてきました」
「VRT検査っていうものを受けてみました!結果はこんな感じです」
「棚にあったチラシで、良さそうなものを持ってきました!」

前回の面談から、どんなことがあったか?を伺いながら
ひとつひとつの情報を、整理していきます。

今すぐ必要なものは何か
まだまだ先でいいものは、どれか。
前述のとおり、お客様はまだ本調子ではないため
「無理をしないこと」が最優先です。

とはいえ
期日が決まっているものがあったり
目標のために、今から準備が必要なものもあります。

そういったことを、優先順位をつけながら
「ここまでは、大丈夫そうですか?」
と確認
しながら、進めていきます。

「前に進めている実感があります。
落ち込むことが減りました!
自分ひとりだったり、短い面談時間では質問しきれない・分からないことを
丁寧に解説・整理してもらえるので、本当に助かります!」


と、笑顔で帰られていったお客様。
私も、こうやって長い期間にわたり支援をさせていただくのは初めてで
毎回、お客様の変化に感動しています。

本日もありがとうございました。

関連記事

  1. 「やっぱり、誰かと一緒に進めるって大切ですね!」

  2. 大きな夢を叶えるために必要なこと

  3. ヲタクな人ほど超オススメ!自分を知るって 、とっても楽しいで…

  4. 自分のことを知るのが怖いから、未来さんの力を借りています

  5. 退職理由を聞かれたらどうしよう?

  6. 「これ、占いじゃないよ!新しい名前が必要だね!」