「やっぱり、誰かと一緒に進めるって大切ですね!」

キャリアコンサルティングを受けてくださったお客様についてのお話しです。
うつをきっかけに退職後、どういう風に進めていこうか?というご相談について

●お医者さまからの助言の確認・整理
●ハローワークへの登録の確認・整理
●今後の流れ、優先事項の確認・整理
を、一緒に行いました。

お医者さまやハローワークの方は、一般的に
専門的な助言を短時間に行うことに長けています。

ただ、どうしても短時間だと
個別・具体的な点までお話しできないことがありますよね。

「この人はいま、どんな状況か?」を、ゆっくり時間をかけてお聞きして
「いま必要なこと」「今後必要になってくること」を
一緒に整理していくのが、当ルームの得意分野☆

私は心理カウンセラーからキャリアコンサルタントになったため
心理学的なこと、キャリアコンサルティング的なこと
双方に対応できるところも、強みなのではないかと思います。

せっかく頂いたアドバイスも、自分のなかで活かせなかったら宝の持ち腐れ。
「こういうことだったのか」
「こういう場面で活かしていけばいいんだ!」
「じゃあ次は、こうしていこう」
【納得→発見→前進】

この流れが、ご本人のなかで確立できると
本当に、表情が明るくなられるのです(*^^*)

本日のクライエントさんも
「たくさんあって混乱していたことが整理できてよかったです。
誰かと一緒に進めるって、大切ですね!
勝又さんは、心のこともキャリアのことも詳しいし、「私」にフォーカスしてくれるので、いつも本当に助かっています」
と、おっしゃっていました。

心の面・具体的なキャリアの面、双方でのサポートをお求めの方
自分に合った、個別・丁寧なサポートをお求めの方
ぜひ、一緒に進んでいきましょう♪

関連記事

  1. 「嫌い!な状況への、対応方法を一緒に考えてもらえて良かったで…

  2. キャリコン学科対策:マンツーマン勉強会

  3. 「自分のことが、やっと分かりました。安心しました」①

  4. 「自分のことが、やっと分かりました。安心しました」 ②

  5. 「いま」の自分に合った働き方の、見つけ方

  6. 小論文の添削について