今話していて、初めて気づきました!

本日、お話させていただいたお客様。
いつも周りのことを考えていらっしゃる、とても優しい方。
ですが、それゆえに「自分の気持ちが後回しになる」ということが起こっているように、感じました。

お話を進めていくうちに
「本当はやりたいことがあったのだけれど…」
という言葉が、何度か出てきました。

ひと段落したところで
「ところで、先ほど何度か「本当はやりたいことがあったのだけれど…」とおっしゃっていましたが、何がやりたかったのですか?」
と質問すると
熱心に、ご自身がやりたかったことをお話してくださいました。

そして
「私、これがやりたかったんですね。
今話していて、初めて気づきました」
とのお言葉が。

その後は、まず自分の気持ちを知ってみよう!ということで
「好き!から自分を知るワーク」を行う方針となりました。

******

「やりたいこと」というキーワードは、最近当たり前に聞こえてきます。
ですが、自分のやりたいことには、案外気づいていなかったり…
本当は、もう材料は揃っているのに
なかなか、分からなかったりします。

だからこそ、気づけたときの喜びはとっても大きい☆
今日は、そんな素敵な時間を共有させていただきました。
ありがとうございます(*^^*)

関連記事

  1. 「自分のことが、やっと分かりました。安心しました」①

  2. 小論文の添削について

  3. キャリコン学科対策:マンツーマン勉強会

  4. 退職理由を聞かれたらどうしよう?

  5. 「嫌い!な状況への、対応方法を一緒に考えてもらえて良かったで…

  6. アセスメントツールの使い方