なぜ、何回かカウンセリングを利用した方が効果的なのか?

カウンセリングは、「あなたが自分にとって最適の答え」を見つけるために、とても有効です。

ひとりでは、堂々巡りになってしまう考えも
誰か(あなたにとって信頼できる&聴き上手の相手であることが条件ですが…)と話していると
いつも堂々巡りになってしまうポイントが、ス~ッと抜けていくのです。

自分で見つけた答えだから、心から納得できます。
これこそが、カウンセリングの素晴らしい点だと、私は心から感じています。

ただ、事前に知っていただきたいことがあります。
それは、「カウンセリングは何度か対話をすることで、どんどん効果が得られる」という点です。

私も、1回のセッションが実りが多いものになるよう、お客様と一緒につくりあげていきたいです。
ですが、心の大切なテーマと向き合い気づき、理解し、納得をし
自分なりに「こういうことだったのか」と、頭と心を整理整頓するには
どうしても、何回かのやりとりが必要です。

というのは、「カウンセリング後の日常生活」を1度挟む必要があるからです。
カウンセリングのあと、日常生活で変化を実感しその気づきをもとに、次回のカウンセリングをする。
そしてまた日常生活で変化を体験し…
そこで得た更なる気づきをもとに、またカウンセリングする。

こんな風に「カウンセリング(心と向き合う場所)」と「日常生活(さまざまな刺激に触れる場所)」の相互作用で、心は変化していくのです。

もちろん、「カウンセリングにずっと通わなきゃいけない」なんてことはありません。
私も、お客様にとって時間やお金の負担が少ない進め方を提案させていただきます。

ただ、もし「変わりたい」「心をもっと元気にしたい」という効果を求めるならば
何回かセッションを体験するというお金と時間を、自分のために使うことが必要
という点を、ご理解いただけたらと思います。

ここまで読んでくださり、ありがとうございました(*^^*)

関連記事

  1. キャリアカウンセリングの理論

  2. 「ガス抜き」の方法…いくつ知っていますか?

  3. 【コラム掲載】考え過ぎ・気を遣い過ぎてしまう方へ