アセスメントツールの使い方

キャリアコンサルタント試験対策で
アセスメントツールについて、お伝えするので、そこを復習中。

アセスメントツール、難しいですよね\(^o^)/
名前、目的、効果、誰が作ったか、などなど…

名前は知っていても
他が分からない
「何となく」になりやすい分野ではないかと、思います。

私も、そうでした\(^o^)/

今回も、受験生さんが
「アセスメントツール、苦手です〜;;」
とおっしゃっていたので
まずはここから勉強をスタートすることに。

アセスメントは
実施の目的やタイミング、クライエントさんとの合意がもちろん大切ですが
きちんと使えば
クライエントさんとコンサルタントの架け橋となってくれて
より、クライエントさんに合った道を探していくための
心強いパートナーだと思います(*^^*)

少しでも分かりやすく・実用的にお伝えできるよう、頑張ります☆

関連記事

  1. 小論文の添削について

  2. 「いま」の自分に合った働き方の、見つけ方

  3. 会話のなかで思い出す。「私、いっぱい身につけていたんですね!…

  4. 「嫌い!な状況への、対応方法を一緒に考えてもらえて良かったで…

  5. なるほど〜っていうことが、たくさんありすぎました☆

  6. 「これ、占いじゃないよ!新しい名前が必要だね!」